アニメ

【クレーム❗❓】うる星やつら アニメ放送40周年も最初のうちは…

この記事を読むのに必要な時間は約 < 1 分です。

 

うる星やつら』(うるせいやつら、ラテン文字表記: Urusei Yatsura)は、高橋留美子による日本の漫画作品。第26回(1980年度)小学館漫画賞少年少女部門受賞作。「うる星」とも。2019年4月時点で累計発行部数は3000万部を記録している。 浮気者の高校生・諸星あたると、彼を愛する一途な
32キロバイト (4,740 語) - 2021年10月4日 (月) 20:39


 
1話目でそれはやばかっただろうなw

 

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/10/14(木) 06:24:50.99

2021.10.14

「ラブコメ」をアニメに根付かせたヒット作『うる星やつら』。その過激な描写で放送中はPTAなどからクレームが多かった本作でしたが、それも子供たちを引き付けるだけの魅力があったからでした。
https://magmix.jp/post/64406





人気ゆえクレームが絶えなかったTVアニメ

TVシリーズ『うる星やつら』Blu-ray SET1(ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント)

(出典 magmix.jp)


 10月14日は1981年にTVアニメ『うる星やつら』が放送開始した日。つまり2021年で40周年になります。

『うる星やつら』は当時「週刊少年サンデー」で連載されていた人気マンガで、高橋留美子先生の連載デビュー作でした。初期はまだ高橋先生が大学生だったため短期集中連載で、大学卒業後に本格的な連載を開始します。初期の頃から人気が高く、いつも初版が数日で売り切れていました。

 それほどの人気マンガだったことから、アニメ化は必然ともいうべき流れだったと思います。もちろん注目していたのはアニメ業界だけでなく、よみうりテレビと円谷プロで実写ドラマとしての企画も動いていました。もしも、この企画が成立していたらアニメ化はおそらくなく、その後の歴史は大きく変わっていたことでしょう。

 本作の放送はフジテレビ系列水曜19時30分からで、これは前番組が『スター千一夜』を中心にした帯番組だったことから、初めてのアニメ枠になりました。水曜19時からの放送は半年ほど前から放送開始したアニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』で、その流れで視聴する家庭も多く、人気の枠となります。ちなみに『Dr.スランプ アラレちゃん』は1986年2月19日、本作は1986年3月19日と、ほぼ同じ時期に放送終了しました。

 注目の作品というものは、その人気に比例してクレームの多いもの。本作も1話からラムの胸があらわになるシーンがあるのですが、事前に局側から警告されたにも関わらずチーフディレクターの押井守さんは「大丈夫」と言って強硬、放送終了後にPTAなどからクレームがあったそうです。ちなみにこの事実を押井さん本人は否定しています。

 この場面は原作マンガにもある重要な場面ですから、カットするわけにもいかなかったのでしょう。当時はビデオデッキを持っている家庭も少なく、シーンとしても一瞬だったので騒ぐほどのことはないと筆者も思っています。ところが、このシーンをピックアップ、コマ送りのような構成で誌面に掲載したアニメ雑誌が当時ありました。

 視聴率は20%前後で好調でしたが、いつも半裸の少女が登場している、登場人物が下品なセリフを言うのを子供がマネをする……などのクレームが寄せられて本作はフジテレビのワースト番組上位の常連でした。そのためか、いつ打ち切りになっても対応できるよう、クールの終わりくらいには最終回を思わせるエピソードが用意されたそうです。

 この他にも、諸星あたる役の古川登志夫さんの声がキャラに合わないという投書も多かったと、後に古川さん自身が語っていました。声優変更を考えたアニメスタッフが高橋先生に相談に行ったところ、「あたるの声は完璧」と言われて続投が決まったそうです。

 このようなトラブルがあったようですが、本作は次第によく知られた人気作から、ブームを生むほどのヒット作へと変わっていきました。

次のページ ヒロインとして不動の人気を誇ったラム
https://magmix.jp/post/64406/2





43 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:43:36.36

>>1
もうとっくにDRAGON BALLが連載になってたのに、
アラレちゃんってそんな長くやってたんだな。
うる星やつらは漫画の最終回やらずに終わって映画で完結だったっけ?
らんままでは時間あるから、うる星やつらとらんまの間になんかやってたんだろうな

50 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:45:42.46

>>43
めぞん一刻かな

53 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:46:15.63

>>50
あーそれか!

55 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:47:05.10

>>43
スランプのアニメ終わって即ドラゴンボールスタートだから
原作がある程度貯まるまで引き伸ばしてた

61 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:48:38.38

>>1
>>4
おっかしいなあ
ラムちゃんてこんなデブで*じゃないよな

俺、違う世界線に居たのかな?

71 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:52:16.33

>>61
後半の高橋留美子絵が、
女子は上半身が寸詰まりでややムチになってたからだよ。
肩から二の腕が丸くてむっちり

11 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:32:09.76

>>6
了子

18 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:33:55.54

>>6
竜之介派

33 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:39:46.30

>>6
チェリー

39 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:42:31.67

>>6
キャラクターとして一番面白いのはランちゃんかな。
見た目と中身のギャップと屈折した性格が笑えるし。

一番可愛いのは飛鳥だなあ。
ほとんど本編とは無関係のキャラだけどとにかく可愛かった。

44 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:43:51.11

>>6
さくら先生

63 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:49:54.91

>>6
オユキ一択だろ常行

72 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:52:20.81

>>6
隆之介派

73 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:52:25.72

>>6
留美子

7 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:29:25.65

BDは駄作

23 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:36:15.95

>>7
ちゃんとドラゴボって言えよ

38 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:42:07.52

>>23
ドラゴボはアンチが使うから

9 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:30:51.87

実写版は同時期に放送していた石坂浩二とマリアンの俺はご先祖様だと思う
プロっとがよく似てる

21 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:35:36.15

>>9
俺も実写化と聞いて何でかマリアンが思い浮かんだ

19 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:34:14.07

ピッコロさんにクレーム入れるとは当時の視聴者は何考えてんだよ

64 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:50:23.57

>>19
その時はまだそら豆タロウだろw

31 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:38:13.35

押井信者なので、うる星やつらと言えばビューティフル・ドリーマーだな

40 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:42:36.00

>>31
押井守はうる星やつらの声優陣をパトレーバーに移植してしまったからなw

41 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:42:43.81

古川登志夫は軽薄なあたるの声をやるにはカッコ良すぎる、っていう
有る意味褒め言葉のようなクレームが多かったんだよな

42 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:43:32.88

放送してた当時は小学校低学年だったから当時の世間の雰囲気はよくわからんが
アラレちゃんの方がお色気プラス*ネタでクレーム多そうだけど

51 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:45:54.72

>>42
そっちもけっこうクレーム来てたはず

56 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:47:06.20

~っちゃって新潟の方言だっけ

62 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:49:21.30

>>56
富山の越中

99 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:57:01.24

>>56
北九州

59 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:47:48.70

うる星やつらとめぞん一刻だと
あまりにテイスト違うからガッカリしたんだった(笑)

めぞん一刻は原作派だわ
五代くんの声がチビなんだもん

65 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:50:31.78

>>59
アニメは、響子さんが「並の良い人」過ぎてつまんないの

79 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:53:21.66

>>65
あーそうそう
もっと勝手な女なはずなのにマイルドになってたかも

69 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:51:41.91

ビューティフル・ドリーマーは面白いと思ったことないわ
あれはあくまで押井のなにかで、
高橋留美子のうる星やつらじゃない

91 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:55:52.98

>>69
あたるがラムを好きと言わないと言うのが完全たる定義でありラストへの盛り上がりなのに
押井は「俺はラムに惚れとる」と、あたるに言わせてしまった
これは原作者も怒らせたレベルだったよ

92 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:55:53.13

>>69
あたるがラムを好きと言わないと言うのが完全たる定義でありラストへの盛り上がりなのに
押井は「俺はラムに惚れとる」と、あたるに言わせてしまった
これは原作者も怒らせたレベルだったよ

74 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:52:32.41

LD BOX50枚組33万円(笑)

82 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:54:05.81

>>74
50枚組で33万円か
すっかり忘れてた

98 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:56:43.36

>>74
当時は買うかどうかさんざん迷った
けっきょくサイズと重量で断念したな

77 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:53:16.82

ガンダムだって、ミライが風呂から無造作に出て来た
シーンがあったのに、苦情きたのかな?年代としては、ガンダムの方が古いんだが。

93 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:56:03.84

>>77
ガンダムは夕方だったからお茶の間が気まずくなることはなかったんだろう

80 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:53:25.85

友達がレーザーディスク33枚組買ってたなぁ
多分封も切らずに押し入れに仕舞ったまま

87 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:54:44.25

>>80
腐ってそうだな

81 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:53:29.48

声優つながりで金持ちキャラにケンシロウみたいにアチャーとか言わせたりナウシカをパク…、
リスペクトしたりして楽しかった。
後の銀魂も似たような事やってるから、影響与えたのかな、うる星やつらが最初かは知らないけど

85 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:54:21.82

たしかに子供ながらに「なんとなく見ちゃいけないアニメ」「親の前で見るのが恥ずかしいアニメ」だったな

88 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:55:16.91

原作では
うる星やつらのラムも
Dr.スランプのアラレちゃんも
どちらも主人公じゃないんだよな

96 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:56:36.57

うる星やつら、漫画でも読んでたけど結構勉強になったんだよね
当時小学生だったけど、うる星やつらで語彙や知識が増えた
今から考えても高橋留美子先生って20代であれ描いてたのすごい

97 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:56:38.32

高橋はうる星とめぞんと人魚とらんまの最初くらいしか認めてないが、それとは別に今も次のをかき続けてるのはマンガが大好きなんだなーと感心する

100 名無しさん@恐縮です :2021/10/14(木) 06:57:04.67

境界のリンネのヒロイン母親役は
虎柄のエプロンで声はラムちゃんだったな
あれはカメオってことになるんか?



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT ME
まーちゃん
お越し頂きありがとうございます! 当サイト「会社員の僕が使う話題まとめ」管理人の「まーちゃん」と申します 6月14日生まれのふたご座です 普段は会社員としてほそぼそとブログで自分の使う話題をまとめていこうと思っていたのですが存外パソコンを触るのが好きらしくページのデザインなどいろいろといじるのにハマってしまいました笑 話題探しに困ったらよかったら覗いてみてください! 管理人ほしい物リスト公開中! 相互リンク募集中です! ご連絡はこちらへ
こちらの記事もおすすめ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。