ニュース

【巨大地震の予兆?】今年中に80%!?予知できてるの?

 
巨大(きょだいじしん)は、の中でとくに規模が大きなものを指す言葉である。学術用語ではないが、日本学会の発表や各種教科書・論文でもしばしば使われる表現である。またの大きさを端的に表す言葉であるためか、マスメディアも積極的に使用している。 一般的にはマグニチュード (M)
21キロバイト (2,862 語) - 2021年12月22日 (水) 00:43


 
こんな感じで南海トラフの巨大地震も起きないんだよなぁ…
 
1 Egg ★ :2022/01/09(日) 07:50:06.23

これから論じることは仮説だと断っておく必要があるだろう。

 今年中に日本でマグニチュード7クラスの巨大地震が起こる可能性が高まっていると筆者は危機感を持っている。

 このほど、筆者は埼玉大学名誉教授である角田史雄氏との共著『徹底図解 メガ地震がやってくる! 』を上梓した。この書籍に書かれているメガ地震の発生のメカニズムは、多くの日本人の研究者や国民が知っているものとは大きく異なっている。

 まずはこのことを前提とし、我々が検証を続けている仮説から、これから起こり得る巨大地震の可能性を論じていきたい。

 2022年が明けても間もない1月4日午前6時過ぎ、東京・小笠原諸島の母島で震度5強の地震(マグニチュード6.1)があった。

 気象庁は同日午前に会見を開き、「今回の地震は太平洋プレートの内部で発生したと見られる」との見解を明らかにした。

 気象庁が言及したように、地震が発生すると日本では「プレート説」によってそのメカニズムが国民に広く解説される。

「プレート説」とは異なる地震予知


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?exp=10800

プレート説は1960年代の米国で提唱された。当時、限定された海域を対象にしたプレート説に飛びついたのは、日本の研究者たちだった。

 彼らは具体的な検証を行う前にその適用範囲を地球全体にまで広げてしまったとされている。小松左京のSF小説『』の影響も大きく、最近ではの人気番組『ブラ』でもプレート説に基づいた解説がなされている。

 今や日本人にとってプレート説は常識となっている。

 しかし、プレート説も仮説にすぎないということはあまり重要視されていない。

 プレート説から地震のメカニズムを解説すれば、概ね次のようなものとなる。

 地球の表層部に広がる十数枚の冷たい固い岩板(プレート)がぶつかることで地震が発生する。

 プレートは海底に隆起した山脈(海嶺)から生まれ、地球深奥のマントルの対流により一定方向に移動する。比重の重い海洋プレートが比重の軽い大陸プレートの下に沈み込み、そこで溜まったエネルギーが解放されると地震が発生する。

 日本で地震が多発するのは、2つの陸地プレート(北アメリカとユーラシア)と2つの海洋プレート(太平洋とフィリピン海)の上に乗っているからだとされている。

 ところが、このプレート説については「不都合な真実」が明らかになっている。技術進歩のおかけで地球の内部の状況が可視化されたからだ。
  
地球内部が「見える」ように…?

「マントルトモグラフィー」という技術を使えば、地震波が伝わる速度の違いから地球内部の温度分布を画像解析できるようになったのだ。

 これを用いて地球内部の様子を見ると、地球の表層部に広がっているはずのプレートが見当たらないことがわかる。プレートとおぼしき「冷たく固い岩石層」はところどころに分布しているだけ。海嶺の下にあるとされてきたマントルの対流も確認できないのである。

 プレートが点在するだけで、プレートを移動させる原動力(マントルの対流)もないのだから、そもそもプレート同士がぶつかることもありえない。

 日本で語られることはほとんどないのだが、「プレート説」では地震発生のメカニズムを説明できないのだ。

 1995年の阪神淡路大震災以降の地震に照らしても、プレート境界面が震源となった例は存在しないし、プレート説を用いて予知できた大地震もない。

 それではなぜ地震は起こるのか。マントルトモグラフィーの画像から新たな「気づき」を得た人物が冒頭で紹介した角田史雄氏である。

つづく

現代ビジネス 1/9(日) 7:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/9cbbe5646921806d1ae422b2e71fcc974aab92f6





5 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:50:55.45

>>1
こういうのって下手なオカルト地震予知より悪質だよな

15 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:54:27.22

>>1
ソースがちょっと…

48 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:59:35.91

>>1
ふーんあっそ。

49 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:59:38.31

>>1
もし地震が起きなかったら
偽証罪で捕まえろよ

2 Egg ★ :2022/01/09(日) 07:50:17.92

もう一つの仮説の存在

地球内部は一様に高温ではなく、冷たい箇所もあるから「地球内部には高温の熱の流れ(高熱流)の道があり、熱の流れ先の岩石が膨張して破壊されることで地震が起きる」と角田氏は考えた。

 米国地質調査所(USGS)が2012年から地下660kmまでの地震のデータを公表するようになったことで角田氏はさらなる知見を得た。

 USGSが公表する以前は地下400kmまでの地震しか把握できなかったが、それよりも深いところで発生する地震の動向がわかったことで、角田氏は深発地震(地下410~660kmで起こる地震)と地表で起きる大地震との相関性があることに気づくことができたのだ。

 角田氏が提唱する地震発生のメカニズムの詳細は『徹底図解 メガ地震がやってくる! 』を参照してほしいが、そのポイントは以下の3点だ。

 1.地球の外核(地下2900km)から高熱流(2200~5000度)が下部マントル(地下2900~660km)の中を湧昇し、上部マントルの遷移層(地下660~410km)に到達すると、高熱によって遷移層の岩石が割れて深発地震が発生する。

 2.その後アセノスフェア(地下300~1000km)が高温(1000度)となり、地殻(地表から地下40kmまで)中のマグマが地表に達する。

 3.地表には、(1)南太平洋のタヒチ~フィジー諸島と(2)東アフリカの2か所に高熱流の吹き出し口がある。南太平洋の吹き出し口からアジアに向かうルートがあり、このルートを通って日本の近くに高熱流が到達すると火山が噴火し、地震が発生する。

 以上が、角田氏が提唱する地震発生のメカニズムだが、前掲書の企画編集者である前田和男氏が過去30年間のデータを調べたところ、地震予知につながる可能性が見えてきた。

1年以内に大地震の起こる確率は80% 

それによれば、「地下410~660kmのでマグニチュード5.5以上の深発地震が1カ月に5回以上連続して発生すると、1年以内に環太平洋地域でマグ二チュード7以上の大地震が起きる」確率はなんと80%を超えたのだ。

 さらに日本及び日本近隣(オホーツク海や千島列島などの極東ロシア)でマグニチュード6超の深発地震が発生すると、日本で大地震が発生する可能性が格段に高くなることもわかっている。

 直近の状況を見てみよう。

 昨年、2021年4月と10月の2度にわたって、マグニチュード5.5以上の深層地震が5回以上連続して発生している。

 同8月に小笠原諸島(福徳岡ノ場と西之島)で大規模な火山活動が起きた。

 同9月13日には、東海沖の地下370kmでマグニチュード5.8の地震が発生、また同29日に石川県日本海沖の地下364kmでマグニチュード6.1の深発地震が発生している。

 過去30年のデータ分析が示唆しているのは、今年中に日本でマグニチュード7以上の大地震が起きる可能性が高いということだ。

 首都圏と近畿圏で地震が多発している場所などを前掲書に記載したが、今年起きる可能性が高い大地震の震源地については分析を進めている最中だ(角田氏からの見解がまとまった段階で改めてお知らせしたい)。

異なる仮説が生み出す地震予知のイノベーション
 
もちろんここまで論じてきた大地震発生の条件は、研究・分析が十分とは言えない「仮説の卵」に過ぎない。

 一方でこの仮説の強みは、地震学の知見がなくても地震予知の確立作業に参加できる点だ。なぜならUSGSへのデータベースには、誰でもアクセスできるからである。

 「仮説の卵」に興味を持っていただいた方々が、深発地震と地表で起きる大地震の関係を様々な角度から分析していただければ、精度の高い地震予知の方法が必ず見つかるものと筆者は確信している。

 イノベーションとは、常識にとらわれない姿勢から生まれるものだからだ。

4 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:50:48.50

佐藤
準備しとけ

29 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:56:39.30

>>4
長尾さーん
スタンバイよろしくー

8 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:52:34.98

この頃周囲で、亡くなったり病気になったり怪我したりという話が増えてきてますよね。 それが何を意味するか考えてますか?気付いてきてますか?

65 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:01:26.45

>>8
増えていないのでわかりません

10 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:53:08.86

現代ビジネス、日経オンライン、と、科学的なお話の記事は、まるっとムーと変わらんなぁ…

11 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:53:24.47

80%って、20%の逃げを打ってるだけで信用できない

12 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:53:57.47

来年は81%ですね分かります

13 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:54:05.35

震度7じゃなくてM7?

16 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:54:49.09

可能性だけなら、いつでもあるだろ

17 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:55:03.12

マグニチュード7って巨大地震?
8くらいないと巨大地震って感じがしない。

22 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:55:39.98

「気」って侮れないよ
このまま日本が夢も希望もなくなって
もう終わってくれと思う人が増えてきたらそうなる

28 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:56:35.54

意味ない予測
デカい地震は必ずくるだろうけど、何もできないぞ
必死○なって保存食とか用意しても、職場や電車、エレベーターの中とかで被災したら詰むぞ

30 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:57:05.29

震度5程度の地震が日本のどこかで起きる
ということだろ?まぁ80%くらいの確率
だろうね。
沖縄地域や能登半島、関東、東北、北海道で
去年もそのくらいの地震は起きていたし。

68 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:03:25.20

>>30
マグニチュード7が震度5前後に収まるとは限らないが

51 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 07:59:54.47

大陸プレートって仮説だったの?
じゃあ日本が日本海溝に引きずり込まれてるとか、大昔に巨大大陸パンゲアがあってそれが移動して今の各大陸に分裂したとかいう話も仮説なの?

91 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:06:46.65

>>51
学問的な話なら仮説
けれども非常に有力

傍証も山ほどあるし、プレートテクトニクスである程度の説明もつく
地震がどうこうはまた別の話

55 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:00:27.64

大地震に備えてカロリーメイトと水を買ってきた
これ意外とうまいな、パサパサしてるから水も買ってきて正解だった

67 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:02:08.63

>>55
今食ってんじゃねーよ!

70 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:03:39.06

仮説って逃げ道つくるのはよくないな
こういうのはハズレたらそれ相応のペナルティを課すべきでは?

76 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:04:35.26

>>70
お前みたいなのがいるから製薬に金かけなくなったんだよ

94 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:07:10.57

>>76
何いきなり薬の話してんだ?

75 高柳晋作 :2022/01/09(日) 08:04:21.61

関東大震災起きて欲しいなぁ
生き埋めになった女子小学3年生とか助けてお礼にエッチな事して貰いたい

80 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:05:06.35

>>75
そんな都合の言い事はない
お前は死体を見つけたら犯すだろう

79 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:05:03.16

来るぞ来るぞ詐欺だよ
このデマのおかげで地震保険が高くて他の地域の分まで払ってる印象

90 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:06:44.65

今までちゃんと地震予知したことあった?

95 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:07:11.11

最近大地震がーと言ってるヤツ多すぎ
地震が頻発すると不安になるのはわかるが冷静に判断して欲しいな

97 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:07:48.32

信じるか信じないかはあなた次第!

98 ニューノーマルの名無しさん :2022/01/09(日) 08:07:51.59

問題は震源地と深さと発生時刻

 


関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT ME
まーちゃん
お越し頂きありがとうございます! 当サイト「会社員の僕が使う話題まとめ」管理人の「まーちゃん」と申します 6月14日生まれのふたご座です 普段は会社員としてほそぼそとブログで自分の使う話題をまとめていこうと思っていたのですが存外パソコンを触るのが好きらしくページのデザインなどいろいろといじるのにハマってしまいました笑 話題探しに困ったらよかったら覗いてみてください! 管理人ほしい物リスト公開中! 相互リンク募集中です! ご連絡はこちらへ
こちらの記事もおすすめ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。