芸能

なぜ宮迫博之は信用を失うことを繰り返すのか…「優秀ゆえに自滅する人」の特徴とは?

■話題の記事はこちら!■
 
宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年〈昭和45年〉3月31日 - )は、日本のYouTuber、実業家、お笑いタレント、歌手、俳優、司会者、声優。 本名同じ。大阪府茨木市出身。金光第一高校卒業。お笑いコンビ雨上がり決死隊の全活動期(1989年 - 2021年)のメンバー。現在はYouTubeを主な拠点として活動している。…
54キロバイト (6,760 語) - 2024年6月7日 (金) 21:26
2406010926 1 eye 345x230 1 - なぜ宮迫博之は信用を失うことを繰り返すのか…「優秀ゆえに自滅する人」の特徴とは?
(出典 www.dailyshincho.com)


 
 
 
 
宮迫博之が、またもや信用を失う行動を繰り返していることが話題となっています。彼のように優秀でありながら、自らの行動で信用を損ねてしまう人には、いくつかの共通する特徴があります。

1. 過剰な自信と自己中心的な判断
宮迫氏の行動を振り返ると、過剰な自信が裏目に出ていることが多々あります。自身の判断が常に正しいと信じて疑わないため、他人の意見を軽視しがちです。その結果、自己中心的な行動に走り、周囲との信頼関係を損ねてしまいます。

例:事務所や関係者との連携を無視した独断的な行動
影響:信頼を失い、サポートが得られなくなる
2. 短期的な成功に固執
優秀な人ほど、短期的な成功に固執する傾向があります。目先の利益や注目を優先し、長期的な視点を欠いてしまうことがあります。これが、結果として長期的な信用を失う原因となります。

例:スキャンダルを隠蔽しようとする行動
影響:問題が発覚した際に大きな批判を浴びる
3. 自己評価の過大視
自己評価が過大な人は、自分の能力や価値を過信しがちです。そのため、他者からの評価や意見を軽視し、自らの行動が引き起こす結果を過小評価してしまいます。宮迫氏も、自分の行動がどのように見られるかを十分に考えずに行動してしまうことが多いです。

例:メディアやファンへの対応が適切でない場合
影響:ファンやメディアからの信頼を失う
4. リスク管理の甘さ
優秀な人は、自分の能力を信じすぎるあまり、リスク管理が甘くなることがあります。リスクを軽視することで、トラブルに対する準備が不十分となり、問題が発生した際に適切な対応ができなくなります。

例:問題発覚時の対応の遅れや不適切な対応
影響:状況が悪化し、さらに信用を失う
信頼を取り戻すために
宮迫氏が信頼を取り戻すためには、自己評価を見直し、他者の意見に耳を傾け、リスク管理を徹底することが必要です。短期的な成功に固執せず、長期的な視点で行動することが重要です。
 

 

1 征夷大将軍 ★ :2024/06/08(土) 21:48:58.23 ID:5KIh54fW9
デイリー新潮 6/8
https://www.dailyshincho.jp/article/2024/06081100/

(前略)
コンビ時代はABCお笑いグランプリ優秀新人賞や上方漫才大賞新人奨励賞などを受賞し、「ワンナイR&R」などで人気を博した宮迫さん。俳優としての演技力にも定評があり、山口智充さんとのデュオ「く○」は、紅白に出る話もあったという。お笑い芸人としての力量はさておき、芸達者なタレントということは認めざるを得ない。

ただ、いま宮迫さんが苦境に追い込まれているのは、本人も自負するその「優秀さ」のせいであるともいえる。なんでも一人でこなせてしまう器用さで、人を頼らず自己解決しようとする「優秀さ」が、裏目に出ているなとつくづく思うのだ。

■闇営業からYouTubeまで……悪手を繰り返す宮迫に見る「カッコつけ」な自己解決グセ
自分は優秀だから、人の手を借りずとも失敗はカバーできる。おそらく宮迫さんは、今までそうした成功体験があったのだろう。でも闇営業から今回のテレビ復帰騒動に至るまで、ことごとく悪手を繰り返している。問題を解決することではなく、優秀な自分を証明したいということを優先し、差し伸べられた手をつっぱねているからだ。

闇営業問題の発覚直後、相方の蛍原徹さんに相談もなしにYouTubeを始めただけでなく、事件について釈明するロンドンブーツ1号2号の記者会見前日にチャンネル開設をぶつけてきた宮迫さん。さらに動画内では吉本興業への不満をぶちまけ、当時の会長である大崎洋氏の不興を買った。しかしそれだけの不義理をしながらも、2年後には「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」という企画が、Abemaと吉本興業公式YouTubeチャンネルで配信される。ただここでも、宮迫さんに反省の色は見られなかった。蛍原さんにはいつもの「ブ○イジリ」、ゲストの出川哲朗さんにも「(九九の)7の段」を言わせて「そういう場じゃないって」と返されていたが、薄笑いでスルー。「俺はお前らが思うほどダメージを受けてない」と言いたかったのだろうか。せっかくテレビ朝日や吉本興業、芸人たちが苦労して整えてくれた場所を、無駄にしたと思われても仕方ない振る舞いだった。

多くの芸人と親交のある芸能記者による記事では、宮迫さんを表現するワードとして、「カッコいい」と「カッコつけ」を挙げている(「雨上がり決死隊」、解散への分岐点(中西正男) - エキスパート - Yahoo! ニュース)。後輩から何か頼まれると、断るのは「カッコ悪い」から二つ返事でOKする。しかし客観的に見ると、やめた方がいい、スルーした方がいいと思われることも了承してしまうと書かれていた。

自分の優秀さを周囲に分からせたい、他人の手を借りた成功やトラブル解決では意味がない。宮迫さんの行動が批判される時は、、そうした独りよがりな「カッコつけ」気質が一貫して見られる。

■本当に反省すべき時も「カッコつけ」を優先する態度への失望 「優秀さ」の証明よりも必要なことは
騒動を受けて、宮迫さんはYouTubeを更新。「知名度ある一般人から、お話があります」という動画で、粗品さんたちの名前を挙げつつ「勘弁してくれへんか」「しんどい」と白旗を上げた。ただ、つらいと言いつつも余裕な態度は崩さない。「僕はもう負けでいい」「コラボする気もなさそうだし」と、負け惜しみとも聞こえる言葉を連ねていた。動画再生回数は公開から3日で75万回を超えている。

解散報告会の時も、蛍原さんや出川さんたちから、「今はそういう態度を取る時じゃないよ」と言われていたものだ。今回も、宮迫さん側は粗品さんが仕掛けたプロレスだと思っていたため、強気な発言を繰り出していたようである。人気YouTuberのヒカルさんがそばにいたこともあって、また「カッコつけ」が発動してしまったのだろう。宮迫さんがテレビに復帰できないのは、こうした言動の積み重ねで周囲からの信用がないからだ。それは確かに宮迫さんの現状を言い当ててはいるが、人を信用していないのは宮迫さんの方だともいえる。だからなんでも自分一人で先走り、周囲から人が離れていく。

闇営業でYouTuberになり、飲食店経営に手を出し、テレビ復帰を画策する。一発逆転したいとはやる気持ちは分かるが、宮迫さんは自分の能力の証明にこだわりすぎて、他人からの信頼を得ることを二の次にしている人のように見える。今回の宮迫さんの騒動は、そういう人が果たして本当に「優秀」といえるのかという疑問を、多くの人の心に抱かせたことだろう。
※以下略。全文は引用先で




 

 
22 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 21:58:20.84 ID:ffTM68pm0
>>1
ぐっさんが暴露していた話が犯罪級
49 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:07:08.57 ID:7lZdbhBW0
>>1
そもそも優秀ちゃうがな。あほかおまえ。
70 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:46:47.50 ID:AoYQgcgd0
>>1
宮迫や亮が
吉本上層部にギャラの件で訂正謝罪をしたい、反社とのつき合いあったかの報道はFRIDAYの誤報だった
との会見を申し出たが

吉本は1ヶ月もそれを放置して
吉本上層部は最後は「宮迫引退も」「宮迫会見拒否」とニッカンなどに宮迫バッシング記事を連日書かせた

宮迫や亮が吉本上層部に今も不信感があるのは当然だよ
ロンブー亮も淳の尽力でメディアには戻れたが結局は本体に戻らずエージェント契約に留めて
亮は最後はそのエージェント契約も解消して吉本を辞めたからな
75 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:49:56.46 ID:AoYQgcgd0
>>70続き
以下は吉本上層部が会見を開きたい宮迫亮への事実とは真逆の「会見拒否!」のバッシング記事を書かせたとの報道な
URLは貼れないから各自で検索して元記事を読めばいい


「宮迫」「田村」捨て身の会見で世論もスポーツ紙も“掌返し” 吉本「情報操作」の失敗

宮迫と田村の号泣会見には、これほどのインパクトがあった。

その中でも特に吉本興業には大きな痛手だと考えられるのは、スポーツ紙に“情報統制”を仕掛け、それが結果的に大失敗となったことが――宮迫と田村は「暴露の意図はない」と強調したものの――白日の下にさらされた点だ。

1面トップの記事でも、吉本のミスリードに引っ張られて“誤報”になってしまったケースがある。

被害者は日刊スポーツとスポーツ報知の2紙だ。
もし宮迫と田村が会見をせずに芸能界を去っていたら、両紙の記事は”真実”として確定していただろう。

7月19日、吉本興業は宮迫の契約解除を発表した。

スポーツ紙の各紙は翌20日の紙面で大きく報道したのだが、その時に日刊スポーツと報知の1面に大きく掲載された見出しが問題なのだ。
ご覧いただこう。
76 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:50:27.07 ID:AoYQgcgd0
>>75続き

◆日刊スポーツ「宮迫会見拒否 逃げた!! 何一つ語らず引退 吉本提案も火だるま恐れ…打ち合わせドタキャン 心折れた金塊強奪犯との酒席報道」

◆スポーツ報知「宮迫『契約解消でいい 会見したくない』 18日打ち合わせ拒否され吉本が“解雇”」

2紙は宮迫が「会見拒否」であり「会見したくない」ために逃亡したと大きく報道した。

だが、まさに2紙が販売された20日、その宮迫が会見を自らセッティングし、「吉本興業に対しては感謝しかないですよ。感謝しか、こんな、こんなこと、したいわけないじゃないですか、すいません」と頭を下げながら嗚咽したのだ。

日刊スポーツとスポーツ報知は、赤っ恥をかかされたといっても過言ではない。

記事を読めば、契約解除に至る経緯が意図的に省かれていたり、会見拒否のニュアンスが歪められたりしている。

2紙の記者は、吉本側の情報に“丸乗り”した可能性があるわけだ。
4 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 21:51:13.21 ID:PV4QMf1b0
江頭もそうだけど、けっきょくテレビに出てたころの活躍を超えられてない
71 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:47:59.77 ID:gWIL/lKM0
>>4
江頭は再生数も良いし大成功だろ
どのみち今のテレビで昔みたいなことはできない
6 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 21:51:19.43 ID:dqklUQV+0
吉本に逆らったから徹底的に追い詰められるね
56 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:09:46.64 ID:ocjf3pR/0
>>6
それだけなら吉本悪いで済む話だけど、そもそもが最初にやらかした宮迫が発端
で、そこから未だにやらかし続けてるから現状がある
14 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 21:56:10.65 ID:dqklUQV+0
宮迫は声優なんかも上手かったよ器用というか
19 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 21:57:36.46 ID:6JunAJcD0
>>14
やたら持ち上げられてたけど言うほどかって感じ
20 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 21:58:14.34 ID:Z2yGeOGv0
>>14
○下手だったぞ
お前は妄想で美化しすぎてるんだよ
72 警備員[Lv.8][新芽] :2024/06/08(土) 22:48:07.84 ID:BJGQTq5s0
>>14
アベンジャーズは米倉が酷かったからか宮迫は上手いって意見よくあったが、事件以降に本職声優の東地になったらやはり宮迫はあくまでマシってレベルで上手くないのが浮き彫りになってたしな
笑いに関しても立ち回りが器用なだけで口も上手くないし、センスある訳でもないのにお笑い論とか語りたがる傾向あったから余計に後輩からウザがられそうな雰囲気はあったね
87 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 23:03:21.01 ID:OSAvLaUu0
>>14
演技はいつもシリアスな場面でも笑いたいのを必○に堪えてる感じで全然駄目だったけどね
98 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 23:10:41.96 ID:yVVYxjS20
>>14
みんなこれを否定してるけど、ウルトラマン映画の悪役は評価高かったよ
35 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:03:12.95 ID:k6OHxBbw0
どこの職場にでもいる自己肯定高すぎな人
想定してる自分が虚像と言っていいぐらいかけ離れてる
97 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 23:09:46.10 ID:FpLAN5f90
>>35
それ自己愛性人格障害か
42 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:04:55.57 ID:8Y4ZsC8v0
演技上手いっていう人もいるけど、やり過ぎだよね
「俺演技上手いわ~と思いながら何かの役をやっている宮迫」にしか見えんかったけど
50 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:07:13.81 ID:7SWjZgz70
>>42
変な顔して変な間を取りながら胡散臭い記者会見やってたのを思い出しました
51 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:07:22.06 ID:yinFvGhO0
宮迫を優秀と認識するレベルの人がいるんやね
82 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:58:04.60 ID:WXgjQHYH0
>>51
377 名無しどんぶらこ 2024/05/16(木) 07:26:13.37 ID:oB2qGyXc0
日本は境界知能のガ○ジが
宗教団体や 政治活動全部妨害して自民党にこびない勢力を抹殺○るから

公安警察っていうんだけど

「あの宗教には手を出せなくなった 自民党傘下になったから」とかいう表現で騙してるけど

本当の姿は「自民党に媚びないと嫌がらせする」ってだけ

自民党に媚びてればカルトだろうがヤクザだろうが保護される

表現一つで○トウヨや愚民は騙せる

これが社会だ! !!
63 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:35:44.34 ID:UvYrwb+G0
鬼越トマホークが宮迫はシックスセンスみたいに自分が芸能人として○んでる事に気づいてないと言っててワラタ
80 警備員[Lv.8][新芽] :2024/06/08(土) 22:56:04.67 ID:BJGQTq5s0
>>63
これ山口メンバーに松岡が言い放った崖っぷちじゃなくて崖の下に落ちてるってのに気付いてない並の名文句で草生えた
あのアメトークには宮迫の空気の読めなさと至らなさが集約されてた回だったわ
81 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 22:57:21.53 ID:tH2+VnOw0
>>63
文字だけで笑った
91 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 23:06:34.09 ID:AoYQgcgd0
反社との関係があったとの報道はFRIDAYの大誤報だった

忘年会は事件が世間に明るみになる前の話で
高級ホテルも会場を貸していたから相手の会社は世間では反社認定はなく宮迫らも知ることは出来なかったと後に判明している
その会社は当時、吉本とも取引あったから例え吉本を通しても反社認定は不可能だった

記念写真も事件が世間に明るみになる前の話で
写真に写っていた全員が宮迫との関係を後に否定している
内1人は宮迫との全員の関係を否定して、「(宮迫さんは)完全に濡れ衣ですよ」FRIDAY記事を週刊文春の取材に答えて完全否定している

ギャラの件も忘年会当時、酔っ払っていた宮迫にもらっていた記憶がなくFRIDAYの突撃取材に咄嗟に否定したところが問題だったが
後に亮などに説明を受けてギャラの件は認識を改めて会見で反社とのつき合いの否定と共に訂正をしたいと吉本に申し出た

吉本はギャラの件での訂正リリースを即座に出さず
宮迫亮らの会見申し出から1ヶ月も放置して
逆に宮迫亮のバッシング報道をさせるための情報を流した
94 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 23:07:32.96 ID:AoYQgcgd0
>>91続き

今も宮迫がメディアに戻れないのは
宮迫亮が自分たちのバッシング記事を書かせた吉本に対して絶望して吉本と袂を別って独自に会見した宮迫を吉本上層部が許せないからで吉本圧力によるメディアの吉本忖度だよ
亮だけは淳の尽力で辛うじてメディアには戻れたけどね

そんな吉本上層部を批判した加藤浩次やハリセンボン春菜は筋を通してエージェント契約を経てそれも解消して吉本を辞めた
ロンブー亮も最後まで自分たちのバッシング記事を書かせた吉本上層部への不信感は解消せずに吉本を辞めた

この問題はそもそもFRIDAYの反社との関係があったかのような内容が大誤報だったのが発端で
吉本がすぐギャラの件での訂正のリリースの後に、反社との関係はFRIDAYの誤報だったと会見すれば済んでいた話

いつまで吉本の圧力忖度の側に立って反社の件は全くの冤罪だった宮迫をバッシングし続けるのかね?

なぜ冤罪を生み出したFRIDAYの方をお前らは叩かないんだ?

端的に狂ってるよ
100 名無しさん@恐縮です :2024/06/08(土) 23:11:43.27 ID:vhEblyF60
藤本をテレビに出せるなら宮迫も余裕で出していいだろ
意味わからんわ
 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT ME
まーちゃん
お越し頂きありがとうございます! 当サイト「会社員の僕が使う話題まとめ」管理人の「まーちゃん」と申します 6月14日生まれのふたご座です 普段は会社員としてほそぼそとブログで自分の使う話題をまとめていこうと思っていたのですが存外パソコンを触るのが好きらしくページのデザインなどいろいろといじるのにハマってしまいました笑 話題探しに困ったらよかったら覗いてみてください! 管理人ほしい物リスト公開中! 相互リンク募集中です! ご連絡はこちらへ
■こちらもどうですか?■